スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「青森県 田舎館村(いなかだてむら) 田んぼアート 2011」に行って来た

2011.07.31 Sun
以前、当ブログでもご紹介した「青森県 田舎館村 田んぼアート 2011」。

丁度見頃との事で、見に行ってきました。

今年のテーマは「竹取物語」。
説明は抜きで、見て頂いた方が、凄さが伝わると思います。
110731_1.jpg

110731_2.jpg

110731_3.jpg
※写真の下側に、人が写っていますので、「田んぼアート」の大きさがわかるかと思います。


いや~、今年も凄かった。
これ、全部、稲なんですよ~。

ちなみに今年は、全7色(白、紫、濃緑、緑、黄、橙、赤)で表現しているそうです。
110731_4.jpg

110731_5.jpg

110731_6.jpg

110731_7.jpg

110731_8.jpg

110731_9.jpg

110731_10.jpg


田んぼアートの見学は、5/30~10/1まで可能となっています。
大体8月中旬までが、稲の色がはっきりしていて見頃との事。

役場に隣接する文化会館の展望室から見下ろす事が可能で、時間は、9時~17時(16:30まで要入館)。
お昼以降は、沢山の見学の方々がいらっしゃりますので、朝早い時間に見学に行った方が、ゆっくり見る事が可能だと思います。

夏休み等で、お近くまでお越しの際は「青森県 田舎館村 田んぼアート」を見に行ってみてください。
ぜひぜひ、生で見て、「おおっ、凄い!」っとなって下さい。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

初めまして。以前から何度かお邪魔させていただいたことがありました。
田んぼアートの凄さに思わずコメントつけに来てしまいました。
これは見事ですね!色の作り方も稲だけでやってるとは思いませんでした。絵画の構成も、浮き上がってくるような立体感があってまさにアートですね。
僕は愛知県在住なのでちょっと青森までは行けませんけど、青森ならではのイベントをお写真で堪能させていただきました。

すごいですね~
これTVで見た事あります!
今年は竹取物語なんですね。
一度実際に見てみたいです^^
稲の色は種類によって違うんでしょうか?
まさか、着色ではないですよねw

▼SHUNさん
はじめまして。コメントありがとうございます。

SHUNさん鋭い!
実はこの「田んぼアート」、ただ色の付いた稲を植えているだけでは無いんです。

遠近法を用いて田舎館村役場の天守閣から見た時に、最も美しく見えるよう工夫がされているそうです。
SHUNさんの感じた「浮き上がってくるような立体感」といのは、そこに関係していると思います。
機会があれば、ぜひぜひ生で見て頂ければと思います。

まだまだヘッポコ写真ですが、青森のイベントを紹介していますので、また遊びにきてくださいね。

▼よしいぞうさん
はじめまして。コメントありがとうございます。

おお、TVでも紹介されているのですね。

実は、着色で・・・という事はなく、本当に稲です(笑)
お米の「つがるロマン」や「古代米」などの稲を使って、7色を表現しているそうです。

田舎館村の田んぼアートは、当ブログで昨年の田んぼアートも紹介しているのですが、色々と楽しめる場所が盛り沢山です。
田舎館村役場の天守閣から景色を一望出来たり、すぐそばに無料の足湯なんかもあります。

青森に遊びに来る事がありましたら、ぜひ、一度立ち寄ってみてくださいね。

ふうむ
何度もお邪魔しています♪~o(^0^o)ファイト~♪
何回見ても 信じられませんね。
人間の人力でここまでの精度は難しいでしょうから
コンピュータ画像を稲田に載せて いるのでしょうか??
どちらにしろ
本物見たらビックリ仰天 ですんねえ(;~∧~;)ヾ

恐れ入りましたm(_ _)m

▼クメゼミ塾長さん
はじめまして。コメントありがとうございます。

県外の友人にも、「これ本当に稲なの?色とか塗ってるんじゃないの?」と言われたりします。

ぜひ、こちらをご覧ください。
今年の「田んぼアート」の「田植え」から最近までの写真が載ってます。
http://www.vill.inakadate.lg.jp/ricecroptour/html/ricecroptour_progress_h23.html

本当に稲を植えてます(笑)
また、田舎館村のホームページでは、過去の「田んぼアート」も見れます。
年々、凄くなっているのがわかりますよ~。

来年は、丁度20回目だそうです。
ぜひ、お近くまでおこし際は、一度立ち寄ってみてください。

はじめまして。
こんな田んぼは初めて見ました!!
ちょっと信じられないくらい凄いです。
実際に見に行くことは出来そうにないですが、お写真拝見できて良かったです。

▼おささん
はじめまして。コメントありがとうございます。

そう言って頂けて、何よりで~す ヽ|・∀・|ノ
年々、凄くなっているんですよ~。

来年もご紹介出来ると思いますので、ぜひぜひ、また遊びに来てくださいね~。
スポンサードリンク
スポンサードリンク

プロフィール

Author:きりん
 
「透明な月の下で」へようこそ。
リンク・コメントはフリーです。

当blog上の掲載物の無断転載・複写・複製
及び商用利用は固くお断りします。

カメラ
*Sony α550
*Sony α6500

カテゴリ
お問い合わせ

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。