写真 #58

2011.10.08 Sat
写真 #58



ほとんど撮った事がない「花」&「ハイキー風」に撮ってみました。

むずかしい…。


写真には色んなジャンルがありますが、実際撮ってみて、その写真の凄さを知るという事がありますね。

花を撮っている方。そしてハイキーな写真を撮っている方。
尊敬させて頂きます。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。
自分はあまり撮ったものを加工しないほうなので、こういうのは参考になります。
トリミングもしないので、見る人からしたらどうなんだろう、って思ったりもしますが。
ここのところ花写真が多いのですが、きりんさんの率直な感想をお待ちしてます。

▼mihopapaさん
いつもコメントありがとうございます。

花は撮った事が無かったので、花の周りをウロウロ。
周りから見たら、危ない人(笑)


感想だんて…。なんか緊張しちゃいます(^^A

ちょくちょく拝見している「mihopapaさん」のブログですが、改めて、じっくり拝見しました。
彼岸花やススキが綺麗ですね。
優しい日の光の下で、秋の季節感のする素敵な写真達だと思いますよ。

個人的には、「2011/10/05 いつものパターン 津屋川 その2」の一枚目の写真が赤い傘と彼岸花の対比が「ぐっ」ときました。


さて、加工やトリミングについてですが、意見が分かれる所だと思います。

ただ、私としては「必要だと思えば、躊躇無くする。必要なければしない。」
手を入れる事で少しでも完成度があがったり、より表現したい事が伝わると感じた時は手を入れると思います。

トリミングの話が出ていたので、少し余談までに。
あまり大きな声では言えないのですが、今回の「写真 #58」ですが、元々は横長の写真です。
つまり、両端をカットして、縦長の写真にしています。

「シャッターを切る前に出来上がりをイメージして撮れ!」と怒られそうですが、まだまだ経験不足なもので、お許しをm(_ _)m

ただ、いつも現像前(RAW→JPG)前に行っている事があります。
それは、A4の紙2枚で写真の上下や両端を隠したりして、見え方を確認する事です。
※名付けて「A4構図チェック」(なんかダサいな(笑))

「この写真の主題は何なのか」、「一番いい見せ方(撮り方)はどこなのか」の確認の意味を込めています。
実際、トリミングは行わなくても、構図の勉強にもなりますし、次回、撮る時に生かせるかな?と思っています。
トリミングしてみて、結局、撮ったままが一番よかったと、気づく時もありますし(^^A
あと、斜めにしたり、逆さまにしてみると意外と発見があったりするんですよ。

「A4構図チェック」。よろしければ「mihopapaさん」も一度、試しを。
新しい発見があるかもしれません(^ー^)b

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
スポンサードリンク
スポンサードリンク

プロフィール

Author:きりん
 
「透明な月の下で」へようこそ。
リンク・コメントはフリーです。

当blog上の掲載物の無断転載・複写・複製
及び商用利用は固くお断りします。

カメラ
*Sony α550
*Sony α6500

カテゴリ
お問い合わせ

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文: