旅行の為にお買い物 その3

写真 青森 風景
前回に続いて、旅行に向けてカメラ用のお買い物レポートの3回目です。

お買い物 その3
「SONY DT35mm F1.8 SAM SAL35F18」
SONY DT35mm F1.8 SAM SAL35F18
■SONY SAL35F18(Amazon)
■SONY SAL35F18(SONYサイト - 商品情報ページ)

現在「SAL16105」を常用レンズとして使っています。
■SONY SAL16105(SONYサイト - 商品情報ページ)

「SAL16105」は、α550のズームレンズキット(DT18-55)の次ステップとして購入したレンズです。
焦点距離が16~105mmのズームレンズで便利レンズとして重宝しています。

ただ、「若干重い」のと「暗い(16-105mm/F3.5-5.6)」という事があり、お散歩&室内用として購入してみました。
SONY DT35mm F1.8 SAM SAL35F18
重量は170gでとても軽いです。
※「SAL16105」は約500g

フードを付けるとこんな感じです。
SONY DT35mm F1.8 SAM SAL35F18


ちなみにSONYでは「はじめてレンズ」というカテゴリーのレンズが用意されています。
現在は、以下の4種類がラインナップされています。
・DT 35mm F1.8 SAM SAL35F18
・DT 50mm F1.8 SAM SAL50F18
・85mm F2.8 SAM SAL85F28
・DT 30mm F2.8 Macro SAM SAL30M28
※「DT」付きがAPS-C専用のレンズ

レンズキットをの次のステップとしてお手軽に試してほしいというコンセプトなので、お値段もお手軽で、評判もなかなかのレンズ達です。

そして、今回はこの4種から「SAL35F18」を選択しました。
今までの写真の傾向では、50~75mm位が多い様でした。
ただ「SAL35F18」は、35mm換算で約50mm相当となり、この50mmというのは人の視界に近いと言われていて、パッと見た風景を撮るのには丁度いいと考えました。
あと、この先のステップアップとしてSONYレンズで評判のいい「50mmマクロ」や「100mmマクロ」を考えていた事もあります。

初の単焦点レンズなんですが、単焦点は気持ちいいですね。
ズームレンズを使ってしまうとどうしても足を使わなくなってしまう事が多かったので、新鮮です。
だだ、「まだ画角がなれない」のと「被写界深度の浅さ」に悪戦苦闘中です。

個人的には、レンズキットの次は単焦点レンズをオススメしたいと思っています。
単焦点レンズ1本でお散歩は、色々悩んだり、新しい発見があって楽しいですよ( ´∀`)bグッ!
SONY DT35mm F1.8 SAM SAL35F18

SONY DT35mm F1.8 SAM SAL35F18

以上、お買い物レポートでしたヽ|・∀・|ノ
関連記事

コメント(Comments)

コメントはまだありません(no comments yet)

コメントの投稿(Post comment)