酸ヶ湯&八甲田・十和田ゴールドラインを探検

4月に入り、やっと青森も雪が解けて外出しやすい気温になってきました。
そこで4/1に開通した「八甲田・十和田ゴールドライン」を散歩がてらに探検に行ってきました。

「八甲田・十和田ゴールドライン」は、酸ヶ湯(すかゆ)と十和田市(とわだし)を結ぶ国道です。
ただ、冬季の間は雪の為、冬期閉鎖区間となっています。
そして、通行止め解除時には八甲田山系を縫うように進む「雪の回廊」が有名です。

酸ヶ湯と言えば、以前ご紹介した国内観測地点最大の積雪が記録した事でご存知の方もいると思います。

※最終的に雪の高さは「566cm」までなったそうです。
少しは解けたとはいえ、どの程度の雪が残っているのか少し楽しみです。

酸ヶ湯に到着
1_130407.jpg

(´Д`A ```
看板が半分、埋まってます
2_130407.jpg

手前の建物は、冬の間どうなっていたのだろう…
3_130407.jpg

酸ヶ湯は、温泉などで沢山の方々で賑わっている様子
4_130407.jpg

探検の前に「酸ヶ湯そば」で腹ごしらえ
5_130407.jpg

そして「八甲田・十和田ゴールドライン」に
「雪の回廊」は場所によっては10mを越える所も
車と比較してもらうと凄さを感じてもらえると
6_130407.jpg

7_130407.jpg

「雪の回廊」に登っての眺め
辺りを一望できます
8_130407.jpg

9_130407.jpg

6月あたりまでは「雪の回廊」を見る事が出来るとの事です。
青森にお越しの際は立ち寄ってみてはいかがでしょうか?


関連記事

コメント(Comments)

コメントはまだありません(no comments yet)

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/04/08 08:42

コメントの投稿(Post comment)