「Gitup Git2」の操作、設定編 その1

GitUp Git2 設定 操作
今回から「Gitup Git2」の操作、設定編として操作概要と各モードについてお伝えしたいと思います。

「Gitup Git2」にも説明書は付属されていますが、英語なので私自身も少し戸惑いました。
また、フォームウェア(Firmware)が更新されると機能が増えたりするので、説明書と微妙に違っていたり事も。
設定項目自体も多いので、何回かに分けて説明していければと思います。

まずは操作概要です。
「Gitup Git2」には3つのボタンがあります。
これらのボタンを使用して設定切替などを行います。
■ボタンについて
①電源ボタン(正面)
②設定ボタン(側面)
③シャッターボタン(上部)
Gitup Git2

そして、電源ボタンでモード切替を行います。
■モード切替
①動画撮影
②静止画撮影
③再生
④全般設定(再度、①に戻る)
Gitup Git2
各モードで設定ボタンを押す事で、モードの設定画面を表示します。
■各モード設定
①動画設定
②静止画設定
③再生設定
④全般設定

では、各モード設定を見ていきたいと思います。
つづく

関連記事

コメント(Comments)

コメントはまだありません(no comments yet)

コメントの投稿(Post comment)